職場の仲間との想い出を

仲間との思い出も形にできます

フォトブックを作る機会というのは子供の思い出を残すためというイメージもありますが、他にもいろんな場面で製作を楽しむことができます。会社の同僚と社員旅行や運動会などの行事があるならそのときの写真を形にするのも良いでしょうし、プロジェクト等で集まった人たちが歓談しているようなところでも良いでしょう。新入社員たちの様子なども面白いですし、退職される方への餞別に花束と一緒に送ったりするという使い方もできます。写真があるならフォトブックの製作は簡単にできますから、オフィスでの時間をちょっとした彩りにして見るのも目線が変わります。もっと会社の仲間たちとの絆を深めていきたいときにも、フォトブックの利用はおすすめです。

どんな風にデザインする?

会社で配布するためのフォトブックとなると、格段に難しそうになるかもしれませんが、作るテーマや目的が決まっていればそう難しいことはありません。チームや部課などグループでの写真を選んで使うだけでも、主役になる方の顔や表情が良く分かるものを中心に選ぶことで自然なアルバムになります。ページもたくさんすぎても見るのが大変ですから、気軽にさっと眺められるぐらいの冊子になれば十分です。コメントを入れるときには、文章なら前向きに思える言葉を入れるようにしましょう。見返したときにいい仲間と出会えたと思ってもらえるような、優しい言葉を考えてみて下さい。職場向けフォトブックも作ると楽しいので、ぜひ挑戦してみて下さい。