旅行の想い出をフォトブックに!!

作り方のコツはある?

旅行の思い出でたくさん撮った写真をフォトブックにしようと思い立っても、どんな風に作れば良いのか良く分からなくて適当に写真を置いてみただけということもよくあります。もちろんそれでもある程度は満足できますが、幾つかポイントを踏まえていくと、よりセンス溢れる一冊に仕上がります。旅行写真はたくさんありますから、まずは時系列に並べてみましょう。全部を使うのは難しいですから、気に入ったものをピックアップしていきます。風景中心だと寂しいので、適度に人物が入るようにしたり、途中で食べたグルメ写真なども挟んでみましょう。文字の入れ方によってはちょっとした旅行記風にもなりますから、楽しく写真をレイアウトしてみて下さい。

どんなプランを使うべき?

旅行写真は枚数が多くなることが大半ですから、利用プランはなるべく写真枚数が無制限の方が安心して使えます。好みはありますが、サイズは細かい部分も見てもらうなら大きめにして、手軽にとにかく形にするなら小さ目から中程度の冊子にしておくと見返しやすくて便利です。見開きするような大きな写真も使いたいなら、見開きにも向いたプランかどうか聞いておきましょう。印刷する用紙にこだわっていると市販の写真集のような雰囲気も出ますし、手元に届いたときも感動します。ページ数は最初から多いと埋めていくのも大変なので、手軽に作れるぐらいのページ数にしておいた方が最後まで編集に飽きずに作業できます。工夫してオリジナルの旅行フォトブックを完成させてみて下さい。